極上の「ムジェッロ風トルテッリ」を求めて、Luco di Mugelloのヴァレーリへ

ムジェッロ風トルテッリは、フィレンツェ県北部のムジェッロ地方の郷土パスタ。マッシュポテトをパスタに包み、主にラグーソースで食べられます。

フィレンツェ県北部の名物パスタ「ムジェッロ風トルテッリ」

子供たちも大好きなので我が家でも手作りしたり、外食でも食べることがありますが、このムジェッロ風トルテッリが美味しとして知られるのは、ルーコ・ディ・ムジェッロのヴァレーリ。ここ以外でもすでにお気に入りのお店はいくつかあるけれど、近郊に住む友人が誘ってくれたので初めてヴァレーリに行くことになりました!で、感想は・・・美味しいのは予想通りとして、なぜ美味しいのか?家で作る場合でも、ほかの美味しいお店でも、パスタ生地の厚みはほぼ一定でやや厚めです。そうしないと具の水分で皮が破れやすくなるから、という理由があると思うのですが、このヴァレーリのは皮がとんでもなく薄くて軽い!なのにどうして破けないのか?を友人と謎解きしてみたのですが、きっと、オーダーが入ってから生地を伸ばしてトルテッリを作り、すぐに茹でるからではないか?ということでした。作り置きしていたとしたら出てくるまでの時間が長すぎたし、何よりもこの食感にはならないはず・・・しかもソースも軽めで、けっこうなボリュームなのにさらっと完食できたほどです。

ルーコはムジェッロ地方の中心的な町ボルゴ・サン・ロレンツォからバスで10分ちょい。ボルゴ・サン・ロレンツォはフィレンツェから直通電車で40分ですし、周辺にも見どころがあるので、訪問の際は絶品ムジェッロ風トルテッリを味わいにぜひルーコまで足を延ばしてみてくださいね。

基本情報

Bar Pizzeria Valeri
Via G. Traversi, 95, Luco di Mugello
Tel :+39-055-8401776

木~日、12:00‐14:30&18:30-23:00
月のみ12:00‐14:30

【行き方】
フィレンツェSMN駅から直通40分のボルゴ・サン・ロレンツォ駅から徒歩5分USL‐Vバス停より、市バス319Cで8分。ボルゴ・サン・ロレンツォにはジョットのフレスコ画が残る教会や、キーニ市立博物館など見どころもあります。電車の乗り方などはこちら

電車を乗りこなそう! Trenitalia 編

バスの乗り方はこちら

バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

【トスカーナより生中継のライブ&トスカーナ好きコミュティ】

「トスカーナ自由自在チャンネル★小さな村・生産者・職人・料理を現地から発信」

上記リンクより、詳細とお申し込みをお願いしますm(__)m

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

 

関連記事

  1. 和・伊から選べる贅沢朝食が自慢!フィレンツェ北部のB&B・gnamo gnamo

  2. キアンティの名物肉屋のレストラン~Dario Cecchini

  3. フィレンツェのアンティークインテリア雑貨店「BOTTEGA DI CORTE」

  4. フィレンツェのブオナッローティの家、若きミケランジェロの才能に酔いしれる

  5. 2018年・フィエレンツェのクリスマスイルミネーション

  6. フィレンツェ近郊ロンダで「スロートレッキング&地元食材の料理」の週末プログラム(12/28)

  1. カラヴァッジョの最期を迎えた美しい村、ポルト・エルコレ

    2022.09.28

  2. モンテ・アルジェンタリオのシックな港町、ポルト・サント・ステフ…

    2022.09.28

  3. バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

    2022.09.25

  4. フィレンツェのトラムの路線、乗り方、切符の買い方

    2022.09.23

  5. イタリアの現代科学の父、さよならピエロ・アンジェロ

    2022.09.21

  1. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  2. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  3. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  4. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  5. フィレンツェ北部・ ロンダ「休暇の家」で、気軽に本物のトスカーナ…

    2022.06.09

Copyrighted Image