お店の個性いろいろ!日本で食べるトスカーナ料理1・リボッリータ

日本では、もはやイタリア料理店は星の数ほどありますが、今は各州料理もだいぶんポピュラーになってきましたね。ただいま、電子書籍に紹介させていただく日本のトスカーナ郷土料理店の方々から、本のレシピの中でお店で出してるものをお聞きしているのですが、ほぼ全店であるのが、やはりリボッリータ!!さすが、冬のトスカーナ郷土料理の大定番ですね。現地トスカーナでも、家庭によりレストランにより特徴があるのですが、日本のお店でも皆さん少しづつ違います。電子書籍内では全部は掲載できないので、今回はここで一挙にご紹介!ね、リボッリータが食べたくなったでしょう?

こちらは茨城・つくばのオステリア・ジジさん(フェイスブック公式ページ)。トマトの分量は少なく(または入ってない?)、黒キャベツ、白いんげん豆の割合が多いです!

こちらは東京・世田谷ののドン・ジョヴァンニさん(フェイスブック公式ページ)。パンを崩さず、ほぼ原型のままなので、食べる時にほくほく崩しながら食べるタイプ!上にチーズがかかっているようです。

こちらは名古屋のオステリア・モカイオさん(フェイスブック公式ページ)。こちらはパンはほぐれてトロトロで、白いんげん豆も潰して入れているよう。具材も細かめなので、つるりとお腹に入っていきそう。

こちらは京都のトラットリア・レオーネさん(公式インスタグラム)。こちらは香味野菜多め?で、何と言っても生の赤玉ねぎトッピング!うちはダンナがニンニク好きなので、生ニンニクトッピングをしますが、柔らかいリボッリータに生のシャキシャキ感がまた美味しいんですよね。

こちらは同じく京都の VINAINOさん(公式サイト)。水分少なめですがパンはしっかりほぐれた状態で、各具材がバランスよく入っている感じですね。

こちらは大阪のロスティッチェリア・バッボさん(フェイスブック公式ページ)。こちらもがっつり生の赤玉ねぎトッピング!豆は潰さずふんだんに入っているようです。

他、東京・江戸川区のオステリア・キターラさん(フェイスブック公式ページ)、長崎の da Noboさん(公式サイト)でも。基本的に定番でされているようですが、材料などの関係でない日もあるかもしれませんので、必ず食べたい方は行く前に直接問い合わせてみて下さいね。いずれも本格的(コテコテ、ともいう)トスカーナ郷土料理店なので、リボッリータ以外もトスカーナの美味しいものばかり!皆さん、ごひいきに♪

※ ちなみにTOP 写真は、煮込み中の我が家のリボッリータ

【AMAZON KINDLEより、4冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん 春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 期間限定、薫り高い春のきのこ・プルニョーリ

  2. ほうれん草とリコッタのニョッキ、パスタをまとわないから「ニューディ」

  3. フィレンツェ近郊ロンダで「スロートレッキング&地元食材の料理」の週末プログラム(11/24)

  4. 栗粉の素朴なお菓子「ネッチ」

  5. カーニヴァルの定番の揚げ菓子「チェンチ」は、食べ出すと止まらない!

  6. トスカーナ郷土料理の王道!リボッリータ

Copyrighted Image