フィレンツェの本屋ビストロ「La Cite’」で、レトロな空間にまったり浸る

バールが大好きな私は、いつでもふらっと寄れるようにあちこちでお気に入りを見つけたいので、今でもバール発掘に余念がありません。今回はサン・フレディアーノ地区に行くのに、そこに近いサント・スピリト広場の volume に行っても良かったのですが、時間もあったので新しいバールに出かけてみました。ここはいわゆるバールではないので、朝は遅めの10時から。素敵な内装に外からガラス越しにジロジロ眺めていたら、開店時間前なのにスタッフの方(オーナー?)が開けてくれました。その時点でもう、印象アップ⤴

どこに座ろうか迷うほど、素敵な店内。TOP写真はカウンターから私が座る席(カップッチーノとブリオッシュが置いてある席)を撮ったもので、上の写真は席からカウンターへ向いた写真です。本屋でもあるのですが、本自体はそれほど多くなく、さりげなく置いてある本は「本は販売品です」と棚に貼られたシールを見なければ、インテリアの一部かな~と思ってしまうほど。今はコロナで全くですが、普段は新書のプレゼンテーションイベントなども開かれているようです。

店内はとても広く、私がいたホールから入口・カウンターのスペースを挟んで向こう側にもう1ホール、そしてそれぞれに2階もあるんです。ソファーやテーブル、そして照明も味があるものばかりで、いつまででもくつろいでしまいそう・・・

入ってすぐと店を出る前はスタッフの人とおしゃべりも楽しみ、30分ほどのリラックスタイム。今はコロナで時短営業のため、プリモ・水・カッフェで7.50ユーロというお得ランチセットも始めたそうです。次にフィレンツェでランチする時は、ここに来よう!と思える素敵なお店でした。ギャラリーに、階段やトイレ(笑)の写真もあります。

ちなみに、フィレンツェには本屋カフェが結構あります!LINEトラベルさんの寄稿でまとめてますので、よろしければばこちらも参考にしてみてください。

便利、美味しい、ランチも!「フィレンツェの本屋カフェ」3選

居心地の良さにフォーカスしたこんな記事もあります。

長居しても大丈夫!フィレンツェのくつろげるバール5選

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

La Cite’
Borgo S. Frediano, 20/R
Tel : +39-055-0108370

月~木・10:00-0:00、金土・10:00-1:00、日曜定休
(2021年2月現在は10:00‐18:00、コロナ規制で変更の可能性あり)

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 駅の目の前が旧市街・カステルフィオレンティーノ

  2. 「Simbiosi Organic Cafe’」、フィレンツェの小さなオーガニックカフェ専門店

  3. お酒のフレーバーが楽しめるジェラテリア3選

  4. フィレンツェ郊外の庶民的アウトレット「Barberino Designer Outlet」

  5. レッジョ・エミリア「Botte Gaia」、かわいい広場にある小さなオステリア

  6. チョコ好きにはたまらない!ボルツァーノ「LOACHER Point」

  1. TVドラマ「マメ―リ、イタリアを夢見た青年」

    2024.02.26

  2. ヴァザーリの右腕、ジョヴァンニ・ストラダーノ生誕500周年の展示会

    2024.02.18

  3. オブラーテ図書館、ドゥオモを拝みながらのゆっくりカフェ

    2024.02.15

  4. アレッツォ郊外、世界一のモザイク教会を夢見て

    2024.02.11

  5. カレンドラにラベンダー・・・アンナの手作りソープで嬉しいお風呂…

    2024.02.08

  1. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  2. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  3. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  4. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image