美味しい「天然酵母チョコパン」まで、もう一歩!

先日の記事で書いたように、天然酵母で普通のパン以外のものを作る修行に入っております。先日書いたチョコチップパンはあの後に、「チョコクリームにしたらもっと喜ぶんちゃうか!」とひらめいたゆえ、このクロスタータのチョコクリームを入れるパンにして修行しております。

【我が家の食卓】クロスタータはマンマの味!我が家はチョコクリーム派

一度目は、チョコチップパンの反省を生かして、砂糖もっと多め&しっとりさを出すためにバターを加え、まずまずの出来。2度目の今回は普通のパンを作るついででなく、チョコパンだけのために作り出したため、酵母液の段階からマニトバ粉を使用し、酵母の割合は50%。ここまではよかったものの、「もうちょっと発酵いるなぁ~」と一晩来させたら、朝、見事にしぼんでいた=過発酵!!そして味見したらやっぱりすっぱい・・・田舎暮らしコミュニティ(パン焼きクラブともいう)に相談したら、やはり過発酵したら酸っぱくなるそうで💦 しかしまずい感じでなかったので、味をごまかすために砂糖と蜂蜜を大目に入れ、成型して焼いたら、TOP写真のように大成功!ご覧のようにふわふわな生地で、特に酸味も感じず!ただ・・・

生地が膨らんで行き場のなくなったチョコクリームがダダ漏れ(泣)。「しっかり閉じる」そして「過発酵に気を付ける・良いタイミングが時間的に焼けなければ餌をやる」「発酵の余力がある段階でオーブンに入れる」を次回の改善点として、次回こそ!完璧なチョコパンに!これができれば、次はアンパンもするよ~!!

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. イベント開催、昼と夜と、どっちが良い?

  2. 神戸・北野町、素敵な民家カフェ「あんカフェCafe」

  3. 取材通訳の掲載紙到着と、私の仕事の原点「語学で身を立てる」

  4. Uffizi da mangiare(食べるウフィツィ)、ウフィツィ美術館とトスカーナ有名シェフの競演

  5. 家ごもり4週間、足りないもの・買えないもの

  6. オンラインでまだまだ見られる、トスカーナのミュージアム5選!

Copyrighted Image