日曜日はこうでなくっちゃ

夏休み中の日曜日。息子たちは平日も週末も一緒なので、何かがない限りは宿題ちょっとやって食事以外は外に遊びに行く。それでもいいのだけど、何だかなぁ〜。そんな事を思っていた土曜日、たぶん同じ事を考えていたママ友から「なんか予定あんの?どっか行くかBBQ でもする?」とタイムリーに電話が。結局、3家族一緒に昨年行きそびれた川遊びスポットに行こうと決めたのだけど、翌朝大雨で川遊びするのは寒すぎる・・・今日もまた家か?と思いきや、急遽、みんなで外食に変更〜ご飯作りたくない母たち一致団結(笑)。そもそも日曜日は働いちゃいけないんですから、それで良し!

という訳で、超〜久々に地元友達家族、総勢11人で外食。隣町でいつも通る道から少し入っただけなのに、今まで聞いたこともないアグリツーリズモでした。週末だけレストランを開けているのですが、彼ら自身の生産物であるオイルや野菜に、地元の小さな家族経営の生産品しか扱わない、と頑ななポリシーを持っています。

特選サルーミとチーズの盛り合わせは、1つ1つどこのどんな製品かの紹介付き。どれも味が濃厚で個性的なものばかり!合わせるワインはもちろん地元特産のキアンティ・ルフィナ。生産者組合ほぼ全てを扱っていますが、小さい生産者さんにより販売機会を与えようと、超大手のフレスコバルディなどは置いていません。そういう姿勢にぐっときます。

ダンナがメニュー見た瞬間に決めたのは、この地方特産の腸詰めソーセージ・バルディッチョのトマトソース。ダンナはともかく、おらが村の肉屋の大将でバルディッチョも作ってるロレンツォが頼んだのにはびっくり・・・どんだけ好きやねん!笑。

外食では家で作らないものを探す私は、タラの具が入ったラビオリ。こちらはポロネギとサフランのデリケートなお味。

そして「あるもの揚げるよ」っていう名前のミックスフライは、鶏、ウサギ、子牛薄切り、ズッキーニの花、各種野菜と・・・もう1つ、スペシャルなものが。自家製マヨネーズの左にある一口サイズのフライは、なんと脳みそ!昔ばーちゃんがよく作ってて大好物だったダンナは大喜び。私もこれを機会に1つ食べてみましたが、白子みたいな感じ?美味しかったですが、何個も食べれないし、家では作りたくないよね〜と思ってるのに、肉屋のロレンツォ、「仕入れたら電話しよか?」いらんっちゅうにぃぃぃ!

その後はぶどう畑にあるビーチベッドやベンチに座ってダラダラとおしゃべり、6歳から14歳までの子供たち5人は、勝手に遊んでる・・・気がつくと17時すぎ、気の合う友人たちと過ごす、なんていい時間!日曜日は、こうでなくっちゃね。

基本情報

L’Oasi di Cice
Località Castiglioni, 13 Rufina
Tel : +39-339-445 6882

【行き方】
フィレンツェSMN駅から直通30分のルフィナ駅下車。車では5分程度ですが、徒歩では厳しいです。ルフィナにハイヤーさんがいますので、どうしても行きたい方はハイヤー送迎またはレンタカーにて。電車の乗り方などについてはこちら

電車を乗りこなそう! Trenitalia 編

【トスカーナより生中継のライブ&トスカーナ好きコミュティ】

「トスカーナ自由自在チャンネル★小さな村・生産者・職人・料理を現地から発信」

上記リンクより、詳細とお申し込みをお願いしますm(__)m

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. フィレンツェ・モザイク「Scarpelli」、伝統工芸を今に伝える希少な工房

  2. アリ・バニーサドル展、ヴェッキオ宮殿&バルディーニ博物館で開催中(2021年8月29日まで)

  3. フィレンツェから電車1本で行ける中世祭り、Vicchio 1529

  4. フィレンツェの人気バール「Ditta’ Artigianale」、3店舗目は元修道院

  5. 「ローカルバス達人」にふりかかる、新たな試練!

  6. 「身の丈を知る」、私らしい初めての自家製・クリスマスリース

  1. カラヴァッジョの最期を迎えた美しい村、ポルト・エルコレ

    2022.09.28

  2. モンテ・アルジェンタリオのシックな港町、ポルト・サント・ステフ…

    2022.09.28

  3. バス(市バス&長距離バス)を乗りこなそう!

    2022.09.25

  4. フィレンツェのトラムの路線、乗り方、切符の買い方

    2022.09.23

  5. イタリアの現代科学の父、さよならピエロ・アンジェロ

    2022.09.21

  1. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  2. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  3. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  4. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  5. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

Copyrighted Image