グレーヴェ・イン・キアンティ「Gallo Nero」、冬でもやってる生パスタの美味しいお店

グレーヴェ・イン・キアンティは小さな町ですが、ワインで有名なこともあってレストランも中心広場やその周りに3~4軒あります・・・が!いかんせん田舎町の為、シーズンオフの平日、特にランチは閉まっているところも多いのです。今回グレーヴェに行くのはしかも月曜日(一般的に月曜休みのレストランが多い)、探して唯一開いていたのがココ、「Gallo Nero」。実は2年前の冬も同様に偶然食べたのですが、手打ちパスタがとっても美味しいお店~日本から来る方はやはり「パスタ食べたいです!」という方が多いので、冬でも月曜でもランチでもやってる、そして美味しい!便利な一軒なのです。

という訳で、パスタを頂きました。シンプルな素朴なパスタと言うより、他ではあまりない、ひねりの効いた洗練されたパスタが並びます~ランブレドットLOVEの私が選んだのは、ランプレドットが中の具になっているラビオリに、甘く煮込んだ玉ねぎとグリーンソース。ほど良い甘みとまろやかなソースが絶妙!盛り付けも美しくて目にも嬉しい一品です。

お客様1は栗粉のタリアテッレに、黒キャベツとサルシチャのソース!

お客様2は、かぼちゃのラビオリに、ペコリーノチーズと梨のソース!

見た目、量は少なそうですが、結構ボリュームがあって結局パスタ1皿づつでドルチェもなし、エスプレッソだけ頂いてランチは終了しました。今度は前菜やメインも食べてみたいですが、やっぱり他ではないような組み合わせのパスタも全品味わってみたい!

ちなみに店名の「Gallo Nero」は、黒い雄鶏のこと。そう、キアンティ・クラッシコワインのマークでもお馴染みですね。クラッシコのワイナリー見学とテイスティング、集落の散歩のあと、グレーヴェに降りてランチ、散策、という1日ツアーやアレンジもできますので、興味のある方はぜひお問合せ下さいね

ギャラリー
基本情報

Gallo Nero
via C. Battisti 9, Greve in Chianti
Tel : +39-055-853734

営業時間:金~水、12:00 – 15:00 & 18:30 – 22:00
木曜定休

イタリア旅行ランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

  1. サン・ミニアートのレストラン「Pepenero」、ミシュラン常連店で白トリュフを満喫!

  2. 近代彫刻巨匠の作品が無料で見られる!フィレンツェ「マリーノ・マリーニ美術館」

  3. 現地人が仕事中にランチに行く店を、簡単に見分ける方法

  4. フィレンツェ郊外の庶民的アウトレット「Barberino Designer Outlet」

  5. イタリアのバールの魅力~カッフェ1杯で何ができる?

  6. フィレンツェから「乗り換え1回」で行ける、「初めての小さな村」5選

Copyrighted Image