ヴァチカン近くの絶品シーフードレストラン、Hosteria Da Benito e Gilberto

イタリアの首都そして永遠の都、ローマ。フィレンツェから行くと本当に大きいので、いつも迷うのはレストランです。フィレンツェなら旧市街の中なら歩いて移動できますが、ローマは広いので、各地区に1つづつくらい、お気に入りのレストランを見つけていきたい所です。今回ご紹介するのは、ヴァチカンエリア。一大観光地だけに、ぶっちゃけ「ザ・観光客向け」のレストランが多くてちょっと辟易してしまうのですが・・・カジュアルにさっと済ませたい場合は、昨年夏に行ったここがおススメ

ヴァティカン近く「Pinsa ‘m po’!」、新しいピッツァの形・ピンサ・ロマーナ専門店

そして、ちゃんと食べるなら、この魚料理専門店がおススメです!これは以前にお客様をフルアテンドした時に事前に検索して見つけたのですが、ヴァチカンからこんなに近いのに落ち着いてて、サービスも良くてもちろん美味しい!TOP写真のように中は大きくないので、予約がベターです。魚料理が売りなだけに厨房前の壁は海のブルーに網のインテリア、白ですっきりとしたインテリア。壁にびーーーっしりかかっているのは、お客さんの写真。といっても有名人が多い ・・・名前は知らなくても、TVで見たことのある芸能人や政治家がたくさんいました。

その中でも目をひいたのが、やっぱりこの方!! ロベルト・ベニーニ 。オスカーを受賞し、今では喜劇役者という枠組みだけにとどまらず、新曲の朗読やフリートークだけでとんでもない視聴率をたたき出す、 イタリアでもっとも人気ある人物 の1人。それだけに、彼の写真があると格もグンと上がります。そして個人的にストライブ大好きなので、テーブルクロスがストライプだけでテンションが上がります。それなりのお店に入ると、 テーブルクロスからナフキンは当然布で、上質なものを使っている ので、雑貨好きな方はそういうところにも注目すると楽しいですよ。お店のマークがお皿についているのも可愛いです。

1つ注意点は、書いたメニューはないみたいで、全部口頭 でした(!)でも英語もOKそうだし、お姉さんは落ち着いた感じの人なので何とか切り抜けて下さい(笑)。さて、頼んだお料理ですが・・・肉も魚も生が大好きな私は、タルタル= 手前がマグロで、奥は(多分)鯛。 マグロの横には荒塩、鯛の上にはオレンジのアクセント、 もちろんオリーブオイルをかけて。イタリアンはそんなに盛り付け凝らないですが、これは 見た目も楽しい、そして何よりも美味しかったです。一方他のみなさんは、一同に海老のサラダ。エビラ~の私にもかなりそそる一品!

続いてはプリモは?私は、魚料理専門店でもどこでもあるわけでない ボッタルガ(からすみ)のパスタ を発見!しかも、 大好物のアンティチョークと和えてある なんて最高!ってことで即決。パウダーを絡めてあるだけのものが多いですが、ここは 贅沢に(笑)大きなスライス がのってました。もう~頬が落ちそうな美味しさ。お客様のお2人は、2人前より、のアラゴスタのパスタ をシェア。これも私の大好物でして・・・お言葉に甘えて一口頂きましたが、ごろごろと身が入ってるし、出汁がスパゲッティにしっかり絡んでこちらも激ウマ!

しかし、 目がウロコ的に感激 のがコレ!この店の 一押しである、豆と海鮮のスープパスタ 。ウェイトレスさんから薦められた時も、正直全然そそらなかったし(ボッタルガのパスタにもう心は決まってたし)、見た目も地味なんですが、 口に入れた瞬間、「ウ、ウマッ!! (こちらもお言葉に甘えて味見させていただきました。これでもかっ!というほど 出汁が濃厚 で、かつ、 豆と海鮮って合うのか! というのが予想もしなかった新発見でした。

お腹パンパンで大満足。行く前は初めて行くのでちょっと不安でしたが、苦労してリサーチした甲斐のあった1軒でした。 予算がお高め なので(前菜、プリモとも10ユーロ以上のものが多く、セコンドも20ユーロ前後・・・だったと思います)、プライベートではなかなか行けなさそうですが、最近は仕事でローマに行くこともあるので、いつかもう1度行きたい一軒です。

ギャラリー
基本情報

Hostaria Da Benito e Gilberto al Falco
Via del Falco, 19 Roma
Tel : +39-06-6867769

火~日・12:00-15:00 & 19:00 – 23:30、月曜定休。
(現在はコロナの影響で、テイクアウトのみのようです)

サンピエトロ広場とリソルジメント広場をつなぐ通りに並行したファルコ通りにありますが、一瞬何にもなさそうな通り&店構えも非常に地味なので見落とさないように注意!

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. ビオダイナミック農法のブルネッロのワイナリー&アグリツーリズモ

  2. 旅へのワクワクをやめないために、妄想バカンスに出かけよう!

  3. フィレンツェのジェラテリア「ディ・ネーリ」は、フレーバーの豊富さ&良心価格が魅力!

  4. フレスコバルディのエノテカ「Il Quartino」で、ブドウ畑の絶景を見ながら乾杯!

  5. ローマ・スペイン広場近く「Osteria Magutta」、おしゃれして行きたいレストラン

  6. フィレンツェでがっつり日本の寿司を食べるなら,「ie ie」

Copyrighted Image