トスカーナの黄色い花コレクション

皆さんの好きな色は何ですか?私は一時浮気した時期もあるけれど、やはり黄色が好き。若いころは黄色のスニーカーやボーダーを持っていましたが、今はくすんだ黄色のセーターくらい?それでもやっぱり元気が出る、大好きな色です。なので、田舎に住んで花を見る機会が大きく増えたのですが、本当に黄色の花の多いこと!がとってもとっても嬉しい♥ 皆さんは、どの黄色の花が好きですか?

野の花

まさに今、おらが村の草がある場所はこんな感じ・・・一面に黄色のたんぽぽのような花が咲いています。黄色でなくても小さな白いマーガレットのような、オオイヌフグリとか、ヒメオドリコソウも。それらがそれぞれに固まったいる場所、みんな混じっている場所などいろいろですが、まさに春が来て自然が目覚めたーーー!という感じです。

アイノコレンギョウ(ドイツレンギョウ)

こちらもまさに今、湖の前に咲いている花。前からきれいだなーと思っていましたが、今年はこれで調べました。すると、出てきたのはこのアイノコレンギョウ。レンギョウというのはいっぱい記事が出てきて、どうやら元々はアジアの植物だそうです。レンギョウにはいろんな種類がありまが、このアイノコレンギョウはドイツで作出された交雑種で、欧米に広く普及している。代表的な品種に‘スペクタビリス’(F.‘Spectabilis’)、‘リンウッド’(F.‘Lynwood’)があり、いずれも鮮やかな黄色系の花色をもつ(みんなの趣味の園芸より)。湖の前の他、家の下にある公園にも植えてあるので、公共スペースに良く植えられるのかしら?公園のは早咲きサクラのピンクとのコントラストも美しいです。

ミモザ

も~これは皆さんおなじみ!の、女性の日のシンボルでもある花ですね。色もさながら、しゅしゅっとした葉、そしてふわふわし花がたまらなく愛らしいのです。おらが村にも、いつも写真を撮る湖の近くのお宅の他、数軒で見かけますが、少し郊外にあるのが、もう巨大!うちが今年買った苗はまだひょろっと1mくらいですが、念のために広めの場所に植える予定です。ま、私が行きてるうちにそこまで巨大にはならないでしょうが、これからの成長が楽しみです。

今年は何回かに分けてFBやインスタにも投稿しましたが、これはつぼみバージョンです。

ジネストラ

こちらはもう少し先の5月~初夏の黄色い花、ジネストラ。ミモザが春を告げるなら、これは夏を告げる花?TOP写真の裏山をはじめ、おらが村からフィレンツェに行く道路わき、そしてオルチャ渓谷に行く道中、アミアータ山の中、とにかくあちらこちらに自生していて、車中からの眺めを彩ってくれています。

トスカーナの初夏は、「ジネストラ」でいっぱい

イペーリコ(西洋オトギリソウ)

そしてこちらは昨年ちゃんと知った黄色い花、開花は上のジネストラとほぼ同じか、もう少し遅め?聖ヨハネの花という名の通り、6月24日の聖ヨハネの日に満開を迎えるイペーリコです。そして昨年は、前からやってみたかった聖ヨハネの水も作りましたが、このイペーリコが欠かせないのです。

そして同時期にFBで知った、イペーリコのオイル!

「聖ヨハネの花」で、肌再生オイルを作ってみる

作った後は、ケガもせず使ってなかったのですが、この冬は手のあかぎれや紙で切ったケガ、そして一番よく効くと言われるやけどにも使いましたが、本当にすぐにジンジンした痛みがひいてビックリ!ケガややけどはしないに越したことはないですが、これがあると安心です。

 

ひまわり

そして言わずもがな!の黄色い花の代表は、夏のひまわりですね。その年の気候にもよりますが、トスカーナではだいたい7月。私は日本に帰省中なのであまり見る機会がなかったですが、幸か不幸か昨年はたくさん見ることができましたよ。

昨年あちらこちらで見たひまわりは、こちらにまとめています!

2020年夏・トスカーナの風景~その1・おらが村ゾーンのひまわり畑と藁ロール

今あたまに浮かぶ黄色い花はこれだけですが、ほかに何かあるかな~?ミモザはもう枯れてきましたが、他のものは今、そしてこれから8月まで。今年も日本には行けなさそう(涙)なので、黄色い花に元気をもらって夏を過ごします!

【トスカーナより生中継のライブ&トスカーナ好きコミュティ】

「トスカーナ自由自在チャンネル★小さな村・生産者・職人・料理を現地から発信」

上記リンクより、詳細とお申し込みをお願いしますm(__)m

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. フィレンツェ北部「キー二・マニファクチュア市立博物館」で、イタリアン・リバティに酔いしれる

  2. 2020年夏・トスカーナの風景~その3・オルチャ渓谷の乾いた大地

  3. 圧倒的な美しさ!中世の伝説が残る「悪魔の橋」

  4. トスカーナ、小さな村の10の美しい広場たち

  5. ミケランジェロのダヴィデ好きには悶絶モノ?細部写真を撮影してきました

  6. マレンマ地方の歴史を紐解く、「凝灰岩の町」考古学公園

Copyrighted Image