トスカーナで料理教室、どこで?誰とやる?

現在サイト紹介している料理教室は、全部で4つ。先生は現役マンマからレストランのシェフまで、場所もフィレンツェ近郊、キアンティ、オルチャ渓谷といろいろです。どこがいいのか?は、やはり皆さんの希望の優先順位:

場所なのか?
先生のタイプなのか?
予算なのか?

分かりやすいようにまとめまてみました!
それぞれのサイトページには詳しい紹介や写真もありますので、タイトルをクリックして各記事を参考にしてください。

フィレンツェ北部の田舎・ダニエーラマンマ

【場所】 フィレンツェ北の山ン中のロンダ、フィレンツェから直通電車+車で合計約1時間15分。ロンダ各宿泊先から森の散策路からプチトレッキングまたは車送迎。
【開催最低人数】  1名~
【先生のタイプ】 給食センターの料理長・ダニエーラに、朗らかな兼業農家フランチェスコも時には参加

【料理教室の特徴】 10年以上、自分たちで改築した家族代々の石造りの家に住む大家族。動物や菜園と暮らし、そこで採れる食材を中心に普段イタリアの家庭で食べられる料理を家族と一緒に作ります。4月末~初夏までは、飼っているヤギのお乳から作ったチーズ、11月には自家製オリーブからできた新オイルを味わうこともできるかも? 食事も家族みんな+αと一緒に、昔ながらの古き良きイタリアの暮らしが体感できますよ。

【開催日】 平日の夕方のみ(週末の昼・夜は要相談)
【使用言語】 イタリア語のみ、日本語通訳必須
【メニュー】 手打ち詰め物パスタ2種(1種の場合はメイン)、メイン・付け合わせ・ドルチェはあらかじめ作ってくれています。窯を使ったピッツァ、トスカーナ郷土料理・家庭料理であれば3品なんでも可能。
【料理教室1回の料金】  1名の場合・180ユーロ、2名の場合の1名料金・140ユーロ(日本語通訳付)
【他のアクティビティ】  おらが村にてトレッキング、ワイナリー訪問(例年11月)オリーブオイル搾油所見学

参考記事 → 2017年9月(前編後編番外編)、2017年11月2018年11月2019年5月2019年8月2019年9月2023年8月

お問合せ&お申し込みは、こちら

キアンティの美しい村・元シェフのジャンルーカ

【場所】 キアンティ丘の上のの小さな村・モンテフィオラッレ、フィレンツェより直通バス+車で合計1時間15分ほど
【開催最低人数】  2名~
【先生のタイプ】  明るくチャーミングな元シェフ・ジャンルーカ

【料理教室の特徴】 イタリアの美しい村にも加盟しているモンテフィオラッレにある石造りの家、ジャンルーカの自宅で行います。併設のアパートに宿泊可能。元シェフのジャンルーカならではの丁寧な説明と料理・パン・製菓など幅広いメニューから提案またはリクエストが可能です。ハーブやソース使い、また盛り付けもとっても美しい!

【開催日】 基本的に何曜日でもランチでも晩でもOK
【使用言語】 イタリア語・英語
【メニュー】 プリモ・メイン・ドルチェの3品ですがリクエストでアレンジ可能。パンや製菓に特化したメニューも可能。
【料理教室1回の料金】   2名の場合の1名料金:110ユーロ(通訳なしの場合)
【他のアクティビティ】  徒歩5分(目の前!)のワイナリー訪問可能

参考記事 → 2024年1月 👇

【レポート】キアンティで料理教室&小さな村散策

お問合せ&お申し込みは、こちら

フィレンツェ北部の貴族の館・アンナマリア

【場所】 フィレンツェから直通電車で1時間強のマッラーディ村、1500年代建設の貴族の館。
【開催最低人数】  2名~
【先生のタイプ】 館の長アンナマリア、見た目の優美さからは想像できない(笑)ユーモアと愛情あふれる女性。

【料理教室の特徴】 歴史的建物の中で行うので、料理教室の前後に見学ツアーもセットで行えます。宿泊も可能。1800年代のお抱えシェフのレシピを継承し、簡単でありながらひとひねりあるレシピも多く、お皿やカトラリーも一般家庭では見られない美しい物ばかり! それなのに、アンナマリアが「おばあちゃんの家に遊びに来たように」の言葉が感じられる温かさが感じられます。

【開催日】 毎日、基本的にランチのみ
【使用言語】 イタリア語・英語
【メニュー】 基本はプリモ・メイン・ドルチェの3品ですが、リクエストでパスタ3品、栗の産地であるマッラーディ郷土料理に特化したものも。
【料理教室1回の料金】   1名の場合:200ユーロ、2名の場合の1名料金:135ユーロ(いずれも通訳なしの場合)

参考記事 → 2023年9月 👇

【レポート】トスカーナ北部の邸宅で料理教室&邸宅ツアー

お問合せ&お申し込みは、こちら

オルチャ渓谷・モンティキエッロのビストロ

【場所】 オルチャ渓谷の小さな村・モンティキエッロ のエノテカ・ビストロにて、ピエンツァからハイヤーで15分、最寄駅のキウージ駅からは約40分。
【開催最低人数】  2名~
【先生のタイプ】スタッフのダニエーレ。シェフではありませんが、家でも手打ちパスタや料理を作る料理男子

【料理教室の特徴】 なんといっても、シエナ県を中心とした南トスカーナの郷土パスタ・ピチを習えるところ!その他のサイドメニューも野菜を中心としたヘルシー&滋養高いメニューになっています。待ち時間にスプマンテ片手に村を散策するのも最高!!

【開催日】 平日のランチのみ(10時~14時)、ローシーズンの場合は週末も要相談。
【使用言語】 イタリア語・英語
【料理教室1回の料金】  2名の場合の1名料金・130ユーロ(通訳なしの場合)

お問合せ&お申し込みは、こちら

愛すべき、美しい30の村
飾らない、ありのままのイタリアへ!

人口や景観など、「イタリアの最も美しい村」協会が設けた厳しい基準を満たした村だけが加盟を認められる「イタリアの最も美しい村」。その中から、イタリア在住20年以上、トスカーナ州の田舎町に暮らす著者が、“忘れられない”30の村をセレクト。古きよきものが息づく小さな村の魅力を、旅先での出会いやエピソードをちりばめながら綴る。

本の詳細はこちら

 

 AMAZON や 楽天ブックス 、各書店でも販売中!

関連記事

  1. 【東京イタリアロマ会】圧巻のコテコテロマーニャ&トスカーナ料理@ペペロッソさん

  2. 【祝・5世代目】こんにちは、赤ちゃん★

  3. 【募集】日本で「トスカーナ料理店・トスカーナ食材・野菜」を扱っているお店・農家さんへ

  4. フィレンツェの丘の上「フィエーゾレ」へ、市バスに揺られて行ってみよう

  5. 【スマスイ、海遊館、ニフレル】阪神エリアで水族館、どこに行く?

  6. イタリアの子供が一度はハマる!「フィグリーネ」とは?

  1. 【我が家の食卓】フェンネルとオリーブ&オレンジのオーブン焼き

    2024.04.16

  2. Pen & Sports 〖ペンスポ〗のコラムニストになりました

    2024.04.04

  3. フィレンツェ北部の「イタリアの美しい村」・パラッツォーロのアル…

    2024.03.28

  4. 終わりは新しい冒険の始まり

    2024.03.22

  5. シエナーアレッツォ間で行きやすい!美しき「愛の村」、ルチニャーノ

    2024.03.06

  1. イタリアでの視察・取材&写真・記事作成を代行します

    2019.11.07

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 電子書籍「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」発売

    2020.12.12

  4. トスカーナ北部ロンダで「自然農法」農家視察研修プログラム

    2019.10.17

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

イタリアの宿泊なら?

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

Copyrighted Image