【テーマのある旅】ロマネスク様式の教会を巡る、トスカーナの旅

あなたの「イタリア旅行の目的」ってなんですか?

  • 「とにかく有名な観光ポイントを見て回りたい」
  • 「あの美術館に行きたい」
  • 「買い物!」

などが一般的かもしれませんが、最近はもっと具体的な方が多い気がします。近年、ロマネスク様式の教会を見ることを目的にトスカーナへいらっしゃるお客様が数組いらっしゃいました。その方たち皆さんが行かれたのが、TOPのモンタルチーノ近郊のサンタンティモ修道院私も大好きな修道院で幾度となく訪れていますが、キリスト教徒でなくとも心が洗われるよう。修道院だけでなく、後ろの原っぱではま~ったりと典型的トスカーナの風景を見ることもできる!数年前には敬虔なカトリック教徒の方がいて、ここに宿泊もされました(※ここは観光目的では宿泊できません)。私も全部回り切れていませんが、シエナ県、アレッツォ県、グロッセート県で見たロマネスク様式の教会をご紹介します。

シエナ県

1.ピエンツァ近郊のコルシニャーノ教区教会
ピエンツァ旧市街から少し歩きますが、ひっそりとした雰囲気がたまりません。

2. サン・クイーリコ・ドルチャ のコレッジャータ。
この村の旧市街には3つ教会がありますが、一番の見どころがこの教会です。

3. アッバディア・サン・サルヴァトーレ の サン・サルヴァトーレ修道院
なんと言っても、地下礼拝堂がたまりません。

4.キウズディーノ近郊モンテシエーピ教会
屋根のない有名な修道院・サンガルガーノ修道院の上にあり、真ん丸で可愛らしい教会です(写真はサンガルガーノ)

シエナ県で行けていないけどチェックしているのは、回廊付き中庭が美しいシエナ近郊のトッリ修道院。サンガルガーノからも近いので、今度は一緒に周りたいです。

アレッツォ県

5.ロ―ロ・チュッフェンナ近郊のグロピナ教会
後陣のアーチの美しさに、息が止まりそうになりました。

6.プラートヴェッキオロメーナ教会
中も素晴らしいですが、後ろの平原=ラベンダー畑がたくさん植えてあるので、7月がおススメです!

グロッセート県

7.ソヴァーナ大聖堂(ドゥオモ)
他の教会に比べ、内部が明るくすっきり。うっすら縞々の柱と天井が印象的。

ピサ県

8.ヴィコピサーノのサンタ・マリア教会
端正なファサートとフレスコ画が印象的です。

ピサ県はあまり行ってないので最近よくチェックしますが、ピサ近郊のサン・ピエートロ・ディ・グラード教会がは行ってみたい!上記の教会では見なかった、身廊を分ける壁のフレスコ画が特徴的です。

私もまだまだ行けていない教会があるので、行け次第、こちらのリストも更新していきますね。

【AMAZON KINDLEより、5冊の電子書籍を発行】

「フィレンツェから日帰りで行ける!トスカーナの小さな村10選」
「トスカーナのおうちごはん春夏編20レシピ」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(モノクロ版)」
「コロナ・ロックダウン緩和直後のイタリア・フィレンツェ記録写真集(カラー版)」
「トスカーナのおうちごはん秋冬編20レシピ」

いずれも読み放題に入っています!

関連記事

  1. 海外で日本の家電を使う&日本でイタリアの家電を使うには

  2. モンテリッジョーニの中世祭り、城壁に囲まれた村が中世にタイムスリップ!

  3. 公共機関だけで行ける!ピエンツァの「昔ながらの」アグリツーリズモ

  4. ヴォルテッラのレストラン ~ Le Cantine del Palazzo

  5. 職人のアイディアが光る!フィレンツェのファインジュエリー工房&ショップ「IDRUS」

  6. 繊細で端正な作品にうっとり~ピエンツァのマクラメ専門雑貨店「baba Cippa」

Copyrighted Image